幅広いジェネリック医薬品を取り揃えているネットでお薬

「幅広いジェネリック医薬品を取り揃えているネットでお薬」のイメージ画像

多くの方が利用している非常に便利なネットでお薬というサービスでは、数々のジェネリック医薬品を取り揃えているため、多くの方の治療費の負担軽減に役立てられています。
ジェネリック医薬品とは後発医薬品とも呼ばれるもので、元となる先発医薬品があります。
ジェネリック医薬品は先発医薬品と同じ有効成分を配合した薬で、成分が同じであることから同じ効果に期待することができます。

元々、先発医薬品は製薬会社が非常に高い研究費用や開発費用を投じて作るもので、薬が開発されると専売できる特許期間が与えられます。製薬会社は、研究費用などを回収して利益を上げるために、研究開発の費用などを加味した価格設定を行って、特許期間中に独占的に販売します。
しかし、特許期間が終わった後は、薬を開発した製薬会社以外も同じ成分の薬を製造・販売することができます。この他の製薬会社が同じ成分で作った薬がジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品は成分を新しく開発したりする必要がないため、新成分の研究開発費用が大幅に抑えられます。そのため、販売価格を抑えて販売することができるのでジェネリック医薬品は先発医薬品と比べると、遥かに安価となっており、治療費の負担を抑えるのに役立てられています。